INO ARTISTS VILLAGE - 栗山 斉 Hitoshi Kuriyama (スタジオ代表)

栗山 斉 Hitoshi Kuriyama (スタジオ代表)

  • Posted by: studio101
  • 2016年6月23日 00:37
  • studio102

kuriyama01.jpgkuriyama02.jpgkuriyama03.jpg

1979年兵庫県に生まれる。2011年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術領域博士後期課程修了 博士(美術)。作品制作を通じて、「無」や「存在」といった概念がいかなるものなのか探求している。特に近年では、自作の概念である「0=1」という仮説を作品によって現象的に実証させることを主な活動としている。これは、現実世界において完全な「無」を表す事象が存在し得ないという認識から、「無」と「存在」という一見相反する二つの概念が同一の事象を表し得ること、即ち「∴0=1」という解を見出すための一つの思考実験である。そうした両義的な事象の提示により、作品の受容者が新たな視座からこの世界を再認識することを促している。「第54回ベニスビエンナーレcollateral event Glasstress」ムラーノ島旧ガラス工場(ベニス)、「Drifting Images」BODA(ソウル)、「What Dwells Inside」S12 Galleri og Verksted(ベルゲン)、「Lichtkunstfestival-Ascent」St. Cyriakus Church Bad Boll(シュツットガルト)、「北アルプス国際芸術祭」大町市街地内土蔵(長野県)など、国内外の展覧会に多数参加。

http://hitoshikuriyama.com